ティントメーターTM2000にブレインテックの試験成績書(校正)が付きました。

ティントメーターTM2000にブレインテックの試験成績書(校正)が付きました。

ティントメーターTM2000にブレインテックの試験成績書(校正)が付きました。

3種類の校正プレートニュートラルフィルターに対する指示値(測定数値)の試験成績書が付属されます。

オプションでゴーストフィルム6種類のガラスサンプルに対する指示値(測定数値)の試験成績書を選択できるようになりました。

 

正確な測定や測定ぶれの確認などに

LaserLabs TM2000ティントメーターモデル2000 INSPECTOR II 日本語説明書 可視光線測定器TINT METER Model2000
https://www.filmshop.jp/product/1329

 

TINT METER Model2000 INSPECTOR II ティントメーター 可視光線測定器 簡易測定器
日本語説明書#TM2000#

ブレインテックの試験成績書(校正)が付きます。

 

セパレートタイプでフロントガラスなど固定ガラスの可視光線測定(550nm)にも使用できます。

フィルム施工後の可視光線透過率70%の目安確認
車検前の可視光線確認などに使用

※注意JISR3212可視光線透過率測定器(測光器)ではありません。

 

多くのプロフィルム施工店、整備工場などで使用されています。

米国の公的機関、米国警察の取り締まりに使用されています。

電源が入るたびに校正を行い高い精度での計測が可能です。

 

[仕様]

計測波長:550nm
帯域幅:50nm
精度:±2%(550nmで値づけを行った付属のサンプルプレートに対し)
表示単位:1%
測定範囲:0%〜100%
湿度範囲:0%〜100%結露しないこと
計測可能ガラスの厚さ:0.0 mmから6.3 mm
サンプルサイズ:最小1 x 3インチ(25 x 75 mm)
テスト時間:4秒
迷光の影響:影響なし
ランプ寿命:10年
電源:リチウム電池 CR2032(3ボルト)x2個使用
重量:98g
寸法:95mm x 45mm x 30mm
付属:サンプルプレート x 2枚

JAN 4582455151309

[使用方法]

使用前にガラス面、フィルム面を良く清掃してください。

2つのユニットを一緒にして、両方の電源をONにします。
メーターは自動的に “100”を表示します。

両方のユニットの電源を入れたままにして、光源ユニットをガラスの後ろに置いて計測します。

バッテリーの残量が少なすぎるとバッテリディスプレイに
「Bat」と表示されます。

バッテリ交換は各メーターユニット背面の角にある4本のネジを外し交換してください。

 

[ブレインテックでの出荷前試験・校正]

安全な測定、測定数値の正確さ不確かさの確認の為に当社ブレインテックにて
3種類の校正プレートに対する指示値(測定数値)の試験成績書が付属されます。

分光光度計にて保安基準の規格A光Y値に値づけを行った検査用NDガラスフィルターでの試験

ND60(60.5%)

ND70(71.7%)
※日本自動車機械工具協会にて値づけした数値

ND80(79.1%)

 

[オプション]

(1)
ゴーストフィルム6種類のガラスサンプルに対する指示値(測定数値)の試験成績書が付属されます。

分光光度計にて保安基準の規格A光Y値に値づけを行ったゴーストフィルムを貼付けたガラスサンプルでの試験

#IRML90(PURE)

#IRML88(PURE)

#AR90(ROSE)

#AR86(SHINE)

#AR84(XENON2)

#AR79(NEO2)

(2)
JEMIC 日本電気計器検定所での校正証明書付
校正マークステッカーが付きます。

校正値は、標準イルミナントAに相当する光源における
ろ光板の視感透過率(可視光線透過率)である

校正値、校正の不確かさ の校正証明書がつきます。

 

[注意]

※当商品Model2000 TM2000は精度±2%(550nmで値づけを行った付属のサンプルプレートに対し)

※車検の規格「可視光線透過率」は410nm-760nm 重価係数で算出されたJIS規格(R3212)の数値です。
フィルムの種類により550nmの数値と異なる数値になります。

※道路運送車両保安基準の「可視光線透過率」の試験装置ではございません。

※当社ブレインテック、フィルムメーカーの公表している可視光線透過率は390nm-760nm 重価係数で算出されたJIS規格(A5759/R3212)の測定数値です。
フィルムの種類により550nmの数値と異なる数値になります。

※動作確認用電池が付属されます動作確認後新品のリチウム電池 CR2032(3ボルト)に交換して使用してください。

 

関連記事
TM1000/TM2000向け フィルム施工車両の可視光線透過率測定結果証明書を作りました。
https://www.filmshop.jp/news-detail/253

陸運事務所・軽自動車検査協会使用の可視光線透過率測定器PT-50
https://www.filmshop.jp/product/1965

可視光線透過率なぜぶれる?(1) 測定器による違い PT-500 PT-50 TM2000 簡易測定器 校正など
https://www.filmshop.jp/news-detail/186