ブレインテック販売のオーロラフィルム ゴースト シリーズのよくある質問等まとめ

ブレインテック販売のオーロラフィルム ゴースト シリーズのよくある質問等まとめ

ブレインテック販売のオーロラフィルム ゴーストシリーズ のよくある質問等まとめ

▶色について・遮熱効果

当商品は色はありません 透明なフィルムです。
光の無い(少ない)時は透明で太陽光などの光で発色します。

120層~150層の多層薄膜フィルムによる光の干渉、分散プリズム効果・屈折・反射によって発色します。(ストラクチュラルカラー)

モルフォチョウ・コガネムシ・タマムシなどの発色構造に近い構造発色です。

染色剤・顔料・金属・セラミックなどは含まれません。
#AR70(WRAITH) #AR30(NIGHT) は除く

ガラス角度、光、天気、ガラス色、ガラス厚、見る角度等で発色、色目が変わります。

発色は 青 紫 赤 ピンク グリーン ゴールド シャンパン など多種多様な発色が起きます。

色を分離する発色ですので正面からは紫、上部からグリーン 右からはシャンパンなど見る位置で色目が変わることがあります。

ガラス角度の違いから同じフィルムを施工しても寝た角度のフロントガラスは紫、立ったガラスのドアガラスは緑などが起きます。

フィルム種類の特徴、ガラスの角度を考え希望の発色を狙ってください。

以上のことから当社ブレインテックやプロでも予測が難しくかなり慣れたショップ様などでないと発色の予測は大変難しいです。

グリーンガラスなど色付きガラスでは発色が抑えられ、輸入車などの透明ガラスでは本来のより良い発色が起きやすいです。

発色が注目されますが、本来は遮熱を目的とした技術です。
高級車フロントガラスなど光が干渉する遮熱ガラスと同じや近い技術になります。
高性能IRフィルムに負けない遮熱効果があります。

▶施工・技術・注意など

斑があります。

ロール幅方向に斑が起きやすく、長さ方向には起こりにくいです。
左右や連続したサイドガラスに施工する場合はロール幅方向の部分を合わせる(同じ位置を使う)か50cm幅での施工を推奨いたします。(発色が合いやすい)

施工難易度の高いフィルムです。
技術の高いプロショップ様での施工をお勧めいたします。

多層フイルム全般に言える特徴ですが熱成型はスモークフィルムなどに比べ難しいです。

絶対的な縮み量も少なく湾曲の大きなガラスなどには施工は難しいです。

ゴーストは熱成型特性をよくする為、極力厚みを薄く制作しています 技術的に難しい多層フィルム単体1PLYで、直接接着剤とハードコートをコーティングしています。
こちらはブレインテックが世界で初めて行った技術です。

接着剤は施工性の良い塵が目立ちにくい15μmの初期弱粘着タイプを使用しています。輸入フィルムよりごみが目立ちにくいです。

発色構造はナノの世界で 微妙な厚みによる影響を受けます。

水抜き方法も接着剤の厚が変わらないように全体に均等な水抜きが必要です。
一部に強い力を入れるとその部位だけ接着剤の厚が変わりスキージング目に発色変わることございます。

一部を極端に縮めると縮めた部位の厚みが変わり発色に変化が起きます。

ガラス表面精度・厚み精度の悪いガラスに施工するとガラスの厚み、ガラスの表面の形を拾い発色に干渉が起きます。

ETC GPS キーレス テレビなど電波障害は金属を含みませんのでほぼありません。

プロッターによるマシーンカットは普通のフィルムより難易度高くセッティング難しいですが可能です。
ミマキ:SPEED 5-10 PRESS 65 突出 15 を基準にセッティングしてください。
セッティングデータなどお問い合わせください。

▶可視光線透過率・車検・道路交通法

可視光線透過率はそれぞれ商品ページの光学スペックをご確認ください。

当社ブレインテックにてJIS数値分光光度計での計測・簡易計測器での測定、の実測数値です。
保証数値ではございません。

車検の合否・リーガル判定などブレインテックでは判断できる立場にございません。
お取引の安全の為、係る質問の回答も行っていません。

必ず施工後可視光線透過率70%以上での施工をお願いいたします。

多くの自動車検査登録事務所、軽自動車検査協会での車検クリアの実績あります。

民間車検工場・デイーラーなどでの車検・整備・入庫はそれぞれの判断になると思いますので施工前にご確認お願いいたします。

計測ができ知識のある施工店での施工をお勧めいたします。

可視光透過率の見解や測定機情報は今後こちらで詳しく発信させていただきます。

フロントガラス・運転席助手席フロントドアガラスのフィルム施工について
https://www.filmshop.jp/news-detail/170

 

▶他

ブレインテック オーロラ ゴースト シリーズは構造からプラント設備の有る大手のプラスチック樹脂PETメーカーしか製造ができません
ブレインテックはPETメーカーより正規直接原反の供給を受け当社の設計で日本市場向け、輸出向けに製造しています。

パテントの関係で2018年より販売が可能になりました。

現在発売中商品一覧はこちらになります。
https://www.filmshop.jp/product-list?keyword=10-AR

 

(更新)ブレインテック オーロラゴースト シリーズ 商品特徴、商品情報、販売計画一覧はこちらになります。