ICE-μ RT85(85%)

RT85
RT85
可視光透過率 85%
可視光反射率 8%
日射エネルギー吸収率 32%
日射エネルギー反射率 7%
日射エネルギー透過率 61%
遮蔽係数 0.80
紫外線遮蔽率 99.9%

コニカミノルタ公式サイト
https://www.konicaminolta.jp/al/products/window_film/

コニカミノルタが長年培ったコアテクノロジーを投入。

画期的な「波長コントロール技術」が熱線や紫外線をブロック。

高い透明度、そして金属薄膜不使用による電磁波透過を実現しました。

すぐれたエコ性能で快適な車内・室内を演出する機能性ウィンドフィルム、ICE-μ。

究極の快適性を実現する「Ultra Nano Film」

ウィンドフィルムの効果

高い遮熱性能により赤外線を95%以上カット


コ二力ミノルタが独自に開発したUltraNano粒子により、熱の源となる赤外線を95%以上カット。

熱の侵入を大幅に削減し、快適な車内環境を実現します。

乱反射を防止することで運転時の安全性を確保


Ultra Nano Film施工済みフロントガラス
=クリアなイメージ

いかなる局面でもクリアな視界をキープ安全なドライビングビューを確保します。

コニカミノルタの技術

超高精細のプロセステクノロジーが生み出したUltraNano粒子


コ二力ミノルタが長年培ってきた複写機トナー技術やインクジェットインク技術等の高度な化学合成技術を応用、赤外線帯域で95%以上の力ツト率を誇る新素材の開発に成功しました。

最先端の現場でも利用されている高性能素材を応用


Ultra Nano粒子同様の素材は宇宙開発を始めとした最先端の現場で利用されています。

極限環境下でも高性能を発揮する素材を応用することで、従来品をはるかに凌ぐ高性能製品が誕生しました。

粒子の大きさを均一化することで実現した世界最高の透明度


超微粒子分散技術により粒子をNanoサイズに均一化。

可視光が直線的に入ることで、究極のクリアな視界を実現します。

可視光透過率85%のクリアな視界により、ドライピングビューを確保

超微粒子分散技術により乱反射を防止し、究極の透明度を実現

電磁波透過しETC、力一ナピゲーション、スマートフォンの利用を妨げない

【製造メーカー】

Konica Minolta, Inc.

【仕様】

・ガラス用
・プロ用
・自動車用(カーフィルム)
・建物用
・IRコーティング
・透明断熱
・金属レス 電波障害無
・赤外線カット
・UVカット(UVカットフィルム)
 紫外線99.9%カット
・飛散防止(飛散防止フィルム)
・1PLY
・フィルム厚38μm/セパレーター厚25μm(内巻)
・感圧糊接着剤(PS)
・耐傷ハードコート(傷つき防止)
・熱成形一枚貼り対応

RT85のサイズ・価格はコチラ